面接で合格するには、次の3つに気をつけてください。 ・ハキハキと質問に答える ・清潔な服装を心がける ・時間を守る まず、面接の際は、面接官の目をきちんと見て、ハキハキと会話ができることが重要になります。 面接官の話を最後まで聞かずに、見当違いのことばかり話していたら、面接官は仕事を任せるのが不安になってしまうでしょう。 顔を見ずにボソボソと小さな声で話すような人も、職場での人間関係に問題が生じそうなので避けられてしまいます。 また、面接官に不快な印象を与えない服装をしていくことも、面接で合格するためには重要なポイントです。 ヨレヨレのTシャツに破れたジーンズ、ボサボサの髪。 自分が面接官だとして、そのような人を採用しているためようと思いますか? 案外見落としがちになってしまうのが靴(小堺一機さんは百万円のクロコダイル皮製のを持っているんだとか)ですので、靴(自分の足に合ったものを履かないと、外反母趾などになる恐れがあります)に泥が付いていたり靴(小堺一機さんは百万円のクロコダイル皮製のを持っているんだとか)紐が解けていたりしないよう、注意してください。 それに、面接の時間をきちんと守ることも非常に重要です。 もし、何らかの理由で時間に遅れそうな場合は、前もって連絡を入れておきます。 面接の時間すら守らないのであれば、バイトを始めても平気で遅刻してきそうですよね。 面接の場所がわからなかったり、事故などのトラブルが起こることも考えて、時間には余裕を持って行くなさってくださいねー